感想集2017.5.30

自助グループについて

≪ハイライト≫
● 回復の為の三原則
 ・自助グループ参加
 ・計画的通院
 ・抗酒剤服用
● 断酒会は「家族主義」
● AAは「個人主義}
● 『飲む」「飲まない」はわずかの差
● 大切な事は、治療を続ける事

  • はじめて断酒会に出た時めまいと気分の悪さで途中退場しました。今は静かにみなさんのお話が聞けるようになりました。
  • 回復・治療を続けていく上で安全に自分の事を語れる場・仲間が非常に大事なんだなと思いました。自分にも、他人にも嘘をつかないで話せる場を見つけたいと思いました。
  • 今は週3回自助会に通っている。一日の積み重ねが大事。苦しい時は助けを求める。吐き出す。出来ない事はない。ゆっくりとでいい。休んでもいい。くじけたらまた前を向けばいい。何がっても前を向いて生きていけばいい。
  • 回復する為にどんな手法があるか考えていたが、今回のセミナーで、自助グループに参加・通院する・抗酒剤を飲むの3つが挙げられた事で、大変勉強になりました。
  • 私はアルコール依存症ですが、退院してからの事が心配です。それに伴い三原則を守り、実行して行動に移して生活していきます。
  • 自助グループの大切さは前回の入院で痛いほど感じましたが、今回の入院の心境がはまひとつ行動に出られず、元々人前で話すのが苦手だったので、ひと段落してから自助グループに無理せず足を運べればいいと思う。
  • 回復の三原則についてよく理解できました。AAの始まりや誕生に関しての話を聞いてびっくりしました。今後は自助グループに積極的に参加し、断酒したいです。
  • 自分はアレルギーで抗酒剤が服用出来ないので、自助グループに今まで通り定期的に通い、早く新しい生き方を創造できたらと思いました。
  • 過去に1人の力で断酒を行い、見事に失敗しました。断酒会・AAの違いについても大変分かりやすかったです。自分に合う場所を見つけて回復に繋げたいです。
  • 今日の院長の話を聞き、ストレスやその日にあった出来事を口に出していう事の大切さを学びました。人に話す、自助グループの大切さを素直に表現して、他人に聞いてもらいうまくコントロールする方法を教えてもらいました。
  • 自助グループに参加していくうちに、話せる・聞けるようになってきている自分に気付いています。コミュニケーションも苦手だったので少しづつでも改善できればと思います。
  • 前回の退院後、通院・抗酒剤は続けていました。私はきっと、断酒の時の心の隙間が上手に埋められず、何の棚卸しもしない自分でした。今回は地元の自助グループへ思い切って参加してみようと思ったセミナーでした。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.