TAG-CRAFT 開催内容と感想集(H29.6.27)

  • 今週(6月27日)のテーマ 「より良いコミュニケーション」

日常本人とやり取りしているコミュニケーションに一工夫加えると本人の回復を後押しするとても有効な手段となります。

前向きに、私を主語にして、思いやりをもって、責任を押し付けない、という4つのポイントを取り入れ、具体的に簡潔に伝える事が良いとされています。しかし、普段のコミュニケーションをいきなりガラリと変えることは難しいため、出来る事から少しずつ取り入れましょう。また、前述のようなポイントはもちろんありますが、これが正解!というものはありません。正解は何か、と考えると表現がぎこちなくなり、不自然になりがちです。

日常を振り返り、その場で自分だったらどのように表現するかを考え練習する事が大切です。(大木)

 

  • 参加されたご家族様からの感想です

・入院はしたものの、本当に治りたくて入院を希望したのかとりあえず病院へ逃げてきたのか悩んでいました。今日の勉強で本人が辛く苦しんでいるということが理解でき、何とかその苦しみ、辛さに寄り添っていけたら、と心から思いました。

・「私は」で伝えた時に私がぎこちなかったのか、夫は挑戦的に感じたようです。次に「私ね」「私さ」で言うようにしたらスムーズに伝わるようになりました。

・ブラックアウトの状態で朝帰りした時に「こういうのって前にも何度かあったよね。今回は大丈夫と思っていたけど、これはやっぱり東北会病院に行ってみた方が良いんじゃない。」と話しかけた。その後アルコールを控えて、自分で病院に電話をして予約を取り自分で受診をしまた。

次週(7月4日)のテーマは…

「上手くいかないことを中止しましょう」です。

 

 

 

 

This entry was posted in Group-CRAFT(開催報告と感想集). Bookmark the permalink.

Comments are closed.