感想集2018.1.23

依存症の進行について

≪ハイライト≫
● 「恥」が依存症の進行を加速させる
● 無力を認め・他人に助けを求め・他人に助けを求める自分に気付くことによって孤独から開放される
● 回復  40%   再発    40%     死亡  20%

  • 依存症の進行の段階についてよくわかりました。回復に向けてしっかり治療していきたい。
  • 気付かない様にゆっくり進行して、あっという間に谷底へ落ちるという表現がその通りだと思いました。入院前のつらい日々を思い出しました。それを忘れず、断酒していきたいと思います。
  • 回復の40%に向かいたいものです。
  • 改めて聞くと私のアルコール依存症はやばいんだと再認識しました。
  • 底に落ちるとあっという間という事がしみじみわかりました。自分も同じ体験をしました。
  • 人間関係の横の繋がり、バランスの大切さを改めて知りました。
  • とても勉強になりました。とても良い講義でした。
  • 恥をかかせる事でアルコール依存症が進行していくという事がよくわかりました。
  • 酒はこりごりしていますが、また飲む恐れがある自分に嫌になってきました。院内では飲む気が全くなくても、院外に出ただけでスイッチが入るので気を付けます。
  • アルコール依存症の進行「起きがけ飲酒」「アルコールへのこだわり」等進行の全体経過を理解し猛省するばかりです。
  • 「蒸発と自殺が関連性がある」ということに納得。「依存症の進行」について詳しく説明されており、今後の糧にしたい。
  • 今の時代は横の人間関係が作りにくい世の中だと思う。私はこれから一人暮らしがこわい。気力を取り戻したい。その方法を知りたい。私は他人の助けが大事。回復のプロセスをぜひ知りたい。
  • 自分が体験したのと同じ経過なので驚いてます。出生から依存症発症まで大変興味深く勉強させて頂きました。
  • 依存症は「恥」によって進行を進行を加速させること、自分の経験に置き換えて聞いていました。ギャンブルなので嘘をつけば周りの人間にわかりにくいのですが、自分自身やめられないことで「恥」と思い罪悪感が募り、家族との会話がなくなり、家に寄りつかなくなっていました。メカニズムがとてもわかりやすく満足しました。
  • 依存症の進行を深く考える機会になりました。また、以前とは違う視点で勉強させて頂きました。
  • 幼少期の自分や人間関係の難しい点等私にもあてはまる部分は大きくあります。
  • 毎回の事ながら自分にあてはまる事ばかりで、変な事に安心する所もあり、大変勉強になりました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.