感想集2018.1.30

依存症の進行について

≪ハイライト≫
● 依存症は本人だけではなく家族全体の問題
● 多問題家族・機能不全家族
● 家族が変わるとアルコホリックも変わる
      ↓
  まず、家族自身が楽になりましょう

  • 家族全員と話し合いが必要なことがわかり、話し合ってみようと思います。
  • 本人が依存症になる原因(根っこ)は幼少期の愛情を受けられなかったことであるが、進行についても家族の問題が背景にあることがわかりました。なた病気は本人のみにとどまらず家族全体に及びそれが悪循環を生じてしまうことが自分にもあてはまると思いました。治療は家族も一緒に参加しなければ回復はないと思いました。
  • 自分が変われば家族も変わってくれると言う事を知りました。
  • 家族とは仲が良いほうではないですが私が笑顔だと家族や彼女までホッコリした空気になります。
  • アルコール依存者とその家族のつながりの大事さに気づかされました。自分と類似点がやはり多いと思いました。
  • おやじも依存症で酒乱だったので小さい時は顔色ばかりをうかがっていたのを思いだしました。
  • 家族がもっと楽になれるよう少しでも努力し行動したいと思います。
  • 家族でアルコール依存症の関係、勉強になりました。子供の頃の育ちで依存症、初めて知りました。
  • 家屋が変わるとアルコホリックも変わる。まず、家族自身が楽になることでしょうか。
  • 依存症は自分だけじゃなくて家族やまわりの人達までをおかしくしてしまうことを改めて知って罪悪感の反面、もう少し距離を縮めていけたらいいなと思いました。
  • 小さい時の父親の飲んで帰ってくる時の姿を思い出しいつも母親の顔色をうかがいながら育ち甘えられない淋しさがありました。
  • アルコールの怖さが分かり、家族の大切さも分かりやすく、私も小さい子供のために自分のために温かい家族でありたいと思いました。大切大事が分かりありがとうございました。
  • 弱さを認める事。他人にたよる事。家族自身が変わっていけばアルコホリックも変わる。幼少期に親の顔色をうかがって成長する→AC。心当たりがある。
  • 自分の家族を考えると確かに機能不全でした。
  • ドライブファミリーについて。一見親想いの良い子供達、子供想いの優しい父親・・・が、機能不全家族であることが理解できました。よく世間にある話しだと思います。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.