感想集2018.2.13

自助グループについて

≪ハイライト≫
● 回復の為の三原則
● 断酒会は「家族主義」
● AAは「個人主義」
● 『飲む」「飲まない」はわずかの差、 一喜一憂しない
● 大切なことは、治療を続けること
● 回復とは「人とつながること」「聞くこと」「話すこと」

  • 今日久し振りに院内例会に参加して安心した時に、この話でありがとうございました。他人を信じてみようと改めて思いました。院内に限らず、外の例会へも参加したいと思いました。
  • 回復のための三原則と自助グループの大切さがわかりました。人とのつながりを大事にしたいと思います。断酒会とAAの違いについてよくわかりました。
  • 一人では回復への道へは進めない!!
  • 断酒会とAAの違いについて勉強になり、酒を飲む事により感情・考え・行動が分離する事がわかりました。
  • 仲間との会話(コミュニケーション)がとれる病院・自助グループに通い続けて回復していけたらなぁと思います。
  • 自助グループ、断酒会等を十分活用し、回復の三原則に向かっていきたいと思った。
  • 前から思っていた自助グループ(断酒会、AA)についての歴史、内容の違いが今日石川先生の話でわかりました。これから焦らず、どちらか自分に合う方に行きたいと思います。
  • 私の父親がアルコール依存症であまり会話の無い生活だったので、人とのコミュニケーションが下手ですが、これからおしゃべりを通してコミュニケーションを取りながら回復していきたいと思います。
  • 断酒会は大事だなぁ~と久しぶりに感じました。
  • 断酒会とAAの違いおよび良さがある程度理解できた。
  • 無力を認め、病院を信じ、家族に任せることで、今アルコール依存症の治療に専念できている。回復の三原則のうち、自助グループ参加が苦手意識がある。入院中に習慣化して装備を揃えて、病気の山を下りたい。
  • 暫くAAに行っていないので、今度行きます。
  • 私自身、回復するために自助グループに参加してます。依存症者本人はもちろんのこと、家族も家族向けの自助グループへ参加することで家庭が安定し、本人の回復の力になると思います。
  • 一年位前から自助グループに通うようになりました。以前は自助グループに行っても酒をやめることなんてできないと思っていましたが、通うことが大切だと思うようになりました。
  • アルコール抜きの新しい生き方を考えて生活を変えてみたい。
  • 現在断酒会とAAに何度か行っていますが、自分の合っている場所を決めかねています。断酒会とAAの違いを初めて教わり、勉強になりました。AAに行く回数を増やそうと思っていましたので、今後の断酒への道に役に立つと思います。
  • 自助グループをこれからも続けて三原則を守っていきます。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.