感想集2018.4.17

依存症の進行について

≪ハイライト≫>
● 自分自身の信頼を取り戻すことが、回復につながる
● 「ゆっくり進行、あっという間に 谷底へ」
● 治療で回復できる

  • 依存の進行の過程が自分にピッタリ当て嵌まっており、改めて依存症の怖さを感じました。今日勉強したプロセスに陥らない様に、周囲の人のアドバイスを取り入れて、回復に向けて頑張っていきたいと思います。
  • アルコール依存症の怖さがわかりました。
  • 当てはまる項目が多かったが、治療→回復に向け頑張りたいと思います。
  • 自分や自分以外の人を信じる・信頼を取り戻す事が回復に繋がるという言葉を信じて、今日も一日頑張りたいと思います。
  • 今日のAOSは、今自分が考えなければならない幼児期の事、ACの事等少し話があったので、興味深く聞くことができました。母親との関係、自分が小さかった頃・・・まだ思い出せていません。
  • アルコール依存症の進行について感じたことは、3ヶ月前からブラックアウトが多くなり、酒についての罪意識が出てきました。ここで出会った人の力を借りて、頑張ります。
  • 対人関係が深く根差していると思います。まずは人を認める、そして自分も受け入れて頂く。断酒の最初の一歩は関わっている方々の名前を覚える事から始めます。
  • アルコール依存者の心理の闇は深いなぁ・・・。
  • 今日の話はほとんどが全て自分に当てはまっていました。あと、当事者の立場として「アルコール依存症=脳の疾患」という事は初めて聞いた事だったので、驚きました。
  • ゆっくり進行し、あっという間に依存症になってしまう。1人で考えずに、友人や家族に相談を求めて、進行をくいとめる。断酒会等に参加してみんなの話を聞く事が早道かと思った。
  • 入院10週にしてプログラムを受講し、温かな気持ちで自分はアルコール依存症であると認める事が出来て、退院後も治療をし40%の回復の道を歩みたいです。
  • 進行の段階1~41は自分にほとんど当てはまりました。アルコール依存症の回復は他人に助けを求める事がわかりました。今後も勉強します。
  • 家族と一緒に聞きたい講義でした。回復のプロセス・・・、全て自分のために話されているようで涙が出ました。再発が怖い、回復して家族を安心させたいです。助けて下さい。
  • アルコールを飲んで記憶がなくなった人の話を聞いて、自分もそうなってみたいとよく思っていたが、転落へのサインだった事に改めて恐怖を感じた。自分はそうならずに今ここに居れて嬉しく思います。
  • 今回話された実例が全て自分に当てはまる事に驚愕を感じました。すでに自分が三途の川の手前にいる事を思い知らされました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.