感想集2018.5.8

自助グループについて

≪ハイライト≫
● 回復の三原則を活用しよう!
● 大切なことは、 治療を続けること!
● 回復とは「人とつながること」「聞くこと」「話すこと」

  • 回復の為の三原則、自助グループ・通院・投薬。自分に置きかえてみてもそうだなと思えました。人の行動に一喜一憂せず、平常心でいつもいられたらと思いました。安全な場所を沢山見つけられたらと思います。
  • 自分は今禁酒維持期の回復期に居るのだと思い、やはり辛い時期に居るのかと実感しました。
  • 「治療を続けることが大切」という言葉が心に残りました。
  • 今回も色々と参考になりました。家族で話し合ってみます。
  • 飲む飲まないは僅かな差。大切なことは治療を続けること。
  • 家族の為にも酒を飲まないように。色々と酒により失敗しています。酒を飲まないように努力します。参加して良かったです。
  • 自助グループAAと断酒会の根本的な違いをよく理解する事ができました。それぞれの特長を踏まえた上で参加したいと思いました。
  • 入院中、自分に合った自助グループを見つけ、参加し、よりはやい回復に繋げたいと思います。
  • 自助グループの例会にはそれ程参加していませんので、経歴、活動内容等未熟な私ですが、言いっぱなし、聞きっぱなしの基本理念は理解できます。しかし、人間誰しもが聞いた事は人に伝えたがる性質を持っていると思います。それを承知で参加し、より多くの方に自分自身をさらけ出し、知って頂く事はそれなりに意義があり、それからが本当の共有と仲間作りの一歩が始まると思います。
  • 僕は無力なので、病院を信じて任せて、自助グループに参加しながら計画的に通院をして、抗酒剤を飲もう!
  • 断酒をするには通院と抗酒剤の服用と、私はAAよりも断酒会の方が聞いて話をして、とても良いと思いました。入院前も妻と二人で断酒会に出席し、色々な話を聞き、話ができたのが良かったと思います。
  • 入院生活を通し、アルコール依存症である自分を素直に認め、再発防止に繋げたいと思う。
  • 断酒会とAAの違いが理解できました。治療を継続しながら、これまでとこれからもAOSで学んだ事を一つずつ行動に表していきます。家族を大切に思いやりの心をもって正直に。アルコール無しの生活に希望が見えたと思います。ありがとうございました。
  • 考え、行動、感情をまとめる接着剤にアルコールではなく自助会を使っていきたいです。
  • 正直自助Gへの参加は気が進まないところもあるが、回復の為、参加し続けたい。
  • 回復の三原則をよく考えて、必ず回復するとの信念で自分と家族の為に頑張りたいと思いました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.