感想集2018.5.22

薬物療法について

≪ハイライト≫
● 「今日一日」を飲まずにやっていこう
● 回復は耳と足で稼ぐ
● アルコール依存症は治療可能です

  • 家族や周りの人の信用を得る為には一日一日の積み重ねだと言う事を改めて思いました。
  • アルコール依存症は回復可能です。
  • 酒による失敗が多くの家族や仕事仲間に迷惑を掛けてきました。もうお酒をやめて迷惑を掛けないようにしたいです。プログラムは大変参考になりました。
  • HALTについて良くわかりました。
  • 抗酒薬を飲んで飲酒をしたら自分はどのくらい具合が悪くなるのか試してみたくなりました。
  • HALTに注意していきたいと思います。体調が悪かったのですが参加してよかったです。
  • 改めて薬の必要性を知りました。アドバイスにあった「今日一日」を大切にしていきたいと思います。
  • 抗酒剤、抗渇酒剤を使わずに治したい。「HALT」と“回復のためのアドバイス”を常にチェックする。
  • 依存症と回復は断酒を言う貯金を毎日積み立てていくことだと思います。積み立てていく事によって必ず目に見えない大きな信頼と自信を得ることになると思います。その為にも出来る事は必ずやる、出来もしない事は掲げない、只疲れるだけです。
  • 薬物治療について自分のために必要であることと、家族のためになる(安心させる)今日一日飲まないを続けていくことで信用してもらう。自助グループに通い一日一日を大切にします。
  • HALTに気をつけ注意して、糖尿病と同様にアルコール依存症も一緒に治療していきたいと思います。
  • なるほどと思った。
  • 抗酒剤との相性があまり良くない(自覚が薄い)ので、今後(退院後)期待したい。
  • 自分1人では治せない病気と知り、率直にアルコール中毒である事を認め、人間的に成長できたらと思います。
  • 入院中に飲んでいる抗酒剤の他に、退院後に飲む抗渇酒剤というものがある事を知りました。その効果にも期待したいと感じました。
  • 抗酒剤、抗渇酒剤について知る事が出来ました。HALTなど自分に当てはまるものがあり考えさせさせられました。自助会、通院などつながりは無くさないでいきます。
  • 石川先生のアルコール依存症は①病気であり②治療可能で③回復する とのことに希望もって頑張ります。
  • 今度は三原則を守って退院後頑張りたいと思いました。抗酒剤は今回は先生の判断で飲みませんが、現在を大切にしようと思いました。HALTをやってみようと思いました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.