感想集2018.8.14

薬物療法について

≪ハイライト≫
● 「今日一日」を飲まずにやっていこう
● 回復は耳と足で稼ぐ
● アルコール依存症は治療可能です

  • 薬理作用についてわかりました。同時にそれらに組み合わせ(自助会・通院)自分自身が少しづつ変わっていかなければならないことを学びました。
  • やはりお酒をやめるためには抗酒剤が必要だと思いました。また、妻は抗酒剤の効き目作用を知っているので、今は安心していると思います。裏切らない為にも薬を飲み続けたいです。
  • 信用・正直・三原則の大切さが良くわかりました。
  • 抗酒剤と抗渇酒剤についてわかりやすい説明でした。1日1日断酒を積み重ねることの大切さを痛感しました。
  • 私は薬アレルギーのため抗酒剤を処方されていないので、これまで通り人一倍自助グループを大切にしていきたいと思います。
  • 1日1日日々の積あみ重ねで自分の自信、家族の信頼を得て、三大原則を守り、断酒を続けていけるよう日々努力していきたいと思う。
  • 今現在、心理的には酒と抗酒剤が天秤状態になっています。飲みたくなったら「そういえば抗酒剤飲んだ」と思い出して、気をそらしています。
  • 自分は焦らずゆっくりと今日一日を大切に生きていこうと思っています。一人ではなく自助グループの皆様のお話を聞いて自分はどのように行動すべきか参考にしたいと思います。
  • アルコール依存症が病気である事を改めて自覚しました。また、飲酒テストという治療があったことに驚きました。
  • 過去を振り返ったり、未来の事を考える前に、まず今日や明日の自分を見て、それから少しずつ過去や未来の事を見ていきたいと思いました。
  • 今日一日の積み重ねが大切ですね。
  • 三原則を踏襲し、治療を続けていく。足で通院、耳で断酒会に参加、問診治療、抗酒剤の服用で脱アルコール。
  • 抗酒剤を服用しての「今日一日」と「HALT」に気をつけ、ゆっくりと焦らない心がけで断酒を続けようと思いました。
  • 入院して改めて自分は人が怖い、人が信じられないなと思うことが多くありました。しかし、入院前は白か黒しかなかったけど、3ヶ月たった今、以前よりもグレーソーンが増えたし、白が増えたし、以前よりも「話してみよう!!」と思えるようになりました。それだけでも少しずつ回復してるんだ・・・とホッとした気持ちになりました。まだまだグレーゾーンが少なく、白黒ハッキリしていて人が怖くて信じられないけれど信じられることから、信じられる方から頼って生きていきたいと思います。
  • 明日から抗酒剤が始まるので、詳しく聞けて良かったです。抗酒剤を使って家族に少しでも安心してもらいたいです。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.