感想集2018.9.18

合併症について①~アルコールと内臓疾患~

≪ハイライト≫
● 禁酒により症状は改善
● 飲酒は胎児にも影響が与える

  • アルコールは体全体に悪い影響をおこす、脳から足の先までまた生まれてくる胎児まで及ぶとはびっくりです、勉強になりました。
  • アルコールがいかに自分達の人体に悪く恐ろしい影響を及ぼすのか勉強ができてととても良い知識を吸収できました。真剣に興味がありました。わかりやすかったです。
  • 飲酒により起こる症状や病気についてとても勉強になりました。
  • アルコールをやめてから血糖値が下がってました。アルコールが原因だと思います。これから断酒を続けていきます。
  • アルコール飲酒は肝臓等に災いすることは知識としてありました。しかし、その他の臓器や骨折等にも大きく関わりがあることがわかりました。やはり断酒し健康でありたいと思いました。
  • 飲酒による様々な病気で自分に当てはまる病名が数多くありびっくりしました。特に「膵臓」については自分自身のために気をつけなければと思います。
  • 飲酒することで体に様々な悪影響を及ぼすことを改めて確認できた。断酒を続けることで健康な体を維持できるように心がけ断酒を続けたい。
  • アルコールを摂取することで、様々な内臓に影響がいろんな症状をひき起こすことがわかりました。勉強したことを常に頭に置き断酒を頑張りたいと思います。
  • 飲酒による身体への影響は肝臓や膵臓だけではなく様々な部分に及ぶことが良くわかりました。しかし断酒によりだいぶリスクが軽減することも知るころができ光が見えました。
  • 今回のAOSを聞いて、今までアルコールを飲んできた自分を反省させていただきました。これからの人生に役に立ちますように頑張っていきたいと思います。
  • いろいろな部位に悪影響があることに驚きました。ある程度回復できると知り希望がもてました。
  • 過度の飲酒により肝臓だけに限らず身体に多くの悪影響を及ぼすことがわかった。
  • お酒を辞めないと様々な病気や症状になることがわかりました。
  • アルコールによって色々な病気がある事、アルコールといったら肝硬変とかしか分からなかったかが色々な臓器に関わることを知りました。
  • アルコール依存症者はお酒を飲まない人に比べて内臓へのリスクがとても高く寿命も短いことを知った。やはりお酒を辞めて身体をもとに戻し頭のはたらきも治して健康でいたいです。
  • 各内蔵の動き、疾患とアルコールが与える影響が良くわかった。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.