感想集2018.10.2

依存症の進行

≪ハイライト≫
● 自分自身の信頼を取り戻すことが、回復につながる
● 「ゆっくり進行、あっという間に 谷底へ」
● 治療で回復できる

  • 酔っていると普通。素面だとうつ状態になり自殺に繋がる危険性があることが分かりました。依存は他人に助けを求めるべきである。
  • アルコール及びドラックが人間に悪循環により精神と肉体に影響を与えるかをテーマに学べたので今後の自分に上手く生かしていこうと思い実行したいと強く心の中に決心いたしました。
  • 今回のお話は私にすべてあっていると思いました。これからは自分の事をもっと考えていきたいと思います。
  • 今後の自分の事を考えさせられました。
  • 今一度振り返って見直しを図り今後に活かさなければと思いました。
  • 依存症は自分では気付かずに進行して、あっという間に谷底に落ちてしまう。家族や周囲の人たちに助けをもたくさん求めて治療していき断酒に繋げたいと思う。
  • 強い自分でいなければいけないという気持ちがアルコール依存に繋がっていたのかと思います。他人に助けを求められる自分になりたいと思いました。
  • 子供の頃の事を見つめ直したいと思いました。今回のセミナーは特に家族と一緒に聞きたいと思いました。
  • 周囲の人たちからの注意を守り早くアルコール依存から立ち直りたいと思います。
  • アルコール依存症の唇溝についてとても勉強になりました。
  • アルコール依存症の進行での項目に自分にあてはまるのが沢山あったので改めて自覚しました。
  • 友人にもアルコール依存の疑いがある人がいるので恥をかかないように病気について話をしてみようと思った。
  • 無力を認め他人に助けを求め、他人に求める自分に気付き孤独から開放される事が分かった。
  • 院長先生の一言一言があまりにも当てはまるので、やはり病院なしでは私は断酒することができないと感じた。
  • 強い自分でいなければいけないという気持ちがアルコール依存につながっていたのかと思います。他人に助けを求められる自分になりたいと思います。
  • 「恥」が依存症の進行を加速させる。依存症の影響は家族にも及ぶ。酔えなくなり酒にも見捨てられた。無力を認め他人に助けを求める自分に気付いて孤独から開放される事が分かった。
  • 43の細目を今一度見直しを図り、今後に活かさなければと思いました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.