感想集2018.10.9

家族について①

≪ハイライト≫
● 本人も家族も楽になろう
● 家族の再統合
 →飲酒問題の軽減
● 家族が変わると、お酒も変わる

  • アルコール依存症は家族のバランスを左右する。家族が変わるとアルコホリックも変わる。家族が楽になる事が大事ということが分かりました。
  • 家族全体の問題と知り家族みんなで努力することが大切だと感じた。
  • 小さい頃に親の顔色ばかり気にして生きてきた思い出がある。もうそろそろ自分を大切にしていきたい。
  • アルコール依存症の本人だけでなく家族の関係が重要で特に母親や妻の因果関係が重要なことが良くわかりました。
  • 家族が変わるとアルコール依存症(アルコホリック)が変わるという大切なメカニズムが少しずつ分かってきました。大事なのは第一に自分自身が楽になる事に気付かされました。
  • 私の場合、今日の話はほとんどあたっています。これからどうなるかは分かりませんが、家族に迷惑にならないように頑張りたいと思います。
  • 依存症は人間関係、家族との関わり方の関係がとても重要である事が分かった。何事も一人で抱え込まず相談できる友人と家族の関係を築き依存症の治療を続けていきたい。
  • 話を聞いていて私も家族を早く安心させたいと思いました。
  • 自分のアルコール依存症でで家族にはたくさん心配や苦労をかけているのだと実感しました。そして家族の支えがありここまで治療できているのだと思います。
  • 幼少期あたりの自分を思い出しながら聞いていました。どんな気持ちだったか思い出せないけれども少なくとも幸せな家庭ではなかった。それはすごく覚えています。自分がいつか母親になるときが来るとしたら子供には絶対に不幸な思いはさせたくないと強く改めて感じました。
  • 依存症の連鎖は怖いと感じました。自分の依存の問題を人のせいにする。自分にも当てはまるところがあり意識を改革しなければと思いました。
  • 家族が変わると依存症の人も変わる。のんべの人の周りにはのんべが集まってくる。環境というのが興味深かった。
  • アルコール依存症とは自分だけの物と思っていました。家族や周りの人にも必要とされる人になりたいです。
  • 他問題家族の事例に出た子ども達がその後どう成長したのか気になります。私は子供たちにアタッチメントからマザリングができていたのかと不安になりました。アダルトチルドレンにしてしまったのかと思います。
  • アルコール依存症は家族と直接の関係があります。悪循環をなくすために正しい関係が結べる必要性を十分理解しました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.