感想集2018.10.16

家族について②

≪ハイライト≫
● おしゃべりは  ストレス解消
● 嗜癖家族の理解が不可欠お互いに
● 回復には自分の考えを言葉にすることが大切

  • アルコール依存は家族間のコミュニケーションが大切だという事が分かりました。
  • 自分を正直に語る。まずは自助グループでコミュニケーションの練習をして社会生活に役立てたい。
  • 「私は」を主語にして話すことを心掛けていきたいです。
  • 入院期間内にたくさんの人との繋がりができた。これからも話せる人々を大切にしたい。
  • 回復のためには家族と仲間が大切だという事が分かった
  • AC/回復にルールについてなるほどと思う所があり「I」positionをこれから練習していきたいと思いました。
  • 話すことの重要性が良くわかりました。1人で我慢せずに話し合ってお互いにストレスフリーな生活を送ろうと思います。
  • 家族に対しては命令口調で話したときもあり、どうせ話したって分かってくれないと黙ったりもした。自分勝手だった。私は自分を変えていくようにしたい。
  • 今回のセミナーを聞いて過去の自分も思ったことを人に話せず良い人ぶり逆にストレスを感じていた。その流れで酒というもので発散させ心を落ち着かせていました。その長年のつみかさねが依存と言うものに綱がているんだと思いました。
  • 他者からのコミュニケーションを大事に受け止めないと思います。
  • 親が実際にアフリカの食糧難の話をしていたのを思い出しました。子供の頃、自分の欲求を表せなかったと思います。
  • 家族は「話すな」「信じるな」「感じるな」「変わるな」では不幸です。どのようにしてこれまでの家族関係を変えるか。
  • 私はACの特徴に興味があって自分自身の特徴もACと同じ、ACを調べて勉強してみます。
  • 良い人をやめたいがやめた後の周囲との関係性に不安がある。
  • 感情はそのままにしておきましょう。不自由な心の状態では生きづらい。ということが分かった。
  • 過去の小さいときの自分を思い出しながら聞いていました。私は今は父と縁を切っていますが、そのせいか聞いてて少し辛くなり学びになり、今何で入院しているか再確認する事ができた。
  • 正直に話すことが大切ということが分かりました。
  • 自己表現の大切さ、コミュニケーションの「私は~という」言い方は、初めて知りました。今日先生から聴いた話を良く咀嚼して自分が変化できるようになりたいと思いました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.