感想集2018.12.25

依存症の進行

≪ハイライト≫
● 自分自身の信頼を取り戻すことが、回復につながる
●「ゆっくり進行、あっという間に谷底へ」
● 治療で回復できる

  • 自分に当てはまる部分がどれなのか見直して今後の生活に役立てたいと思います。
  • 「飲酒することの罪悪感が原動力となり恥が病気の進行を加速させる」まさにそのとおりだと思いました。他人に助けを求め入院して今に至ります。回復を目指して治療を続けたいと思います。
  • アルコール依存症の進行の経過が雪だるま式に進んでいくことや、子供に強い影響を与える事はとても考えさせられる話でした。周りの人たちの力を借りてしっかり依存症という病気を治していきたいと思いました。
  • アルコール依存症の進行していく段階から回復までの道筋を知ることができて勉強になりました。
  • アルコールではなく人に助けを求める事が回復につながることだと分かりました。
  • 自分が依存症になるまでの今までの流れを深く考えさせられました。
  • 回復へのプロセス(42~43)が少しだけ理解出来る様になってきた。
  • 他人に助けを求めることが大事だと分かりました。
  • 「こんなに小さい子供がいるのに・・・」という台詞が過去の自分が妻によく言われていたことなので改めて素面での子育てについて考えさせられた。
  • 自分自身を振り返ると思い当たる点が多くあった。決して自分を正当化する目的ではなく改めて感じたのは、アルコール依存症についての社会的理解が薄い中、自覚と回復はとても大変だという点だった。
  • 「アルコール依存症」に今まで恥ずかしさや後ろめたさを感じていました。今日のセミナーを聞いてさらに病気なんだから治療していけばきっと良くなるという風に思えました。決して恥と思わず依存症を周りの理解と協力を得て認めるという大切さを身にしみて感じました。
  • 依存症の進行の怖さを実感しました。誰にでも起きる可能性があり私もすぐに入院して病気を見つめなおす事ができてよかったと思います。
  • 自分が依存症になるまでの今までの流れを深く考えさせられました。
  • お酒とはいくら工夫して飲酒しても、量を飲んでしまえば同じ事なので飲酒をしないように頑張りたいと思います。
  • 今日の話を聞いて、やっぱり自分もそうだったんだとか色々考えさせてもらいました。
  • 今回のAOSはまるで自分の事を言われているかのように思えた。
  • 自分に当てはまる部分が多かった。罪悪感や恥をガソリンとして依存症の悪循環へ陥っていたことが分かりました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.