感想集2019.4.9

アルコール依存症と家族について①

≪ハイライト≫
● 本人も家族も楽になろう
● 家族の再統合→飲酒問題の軽減
● 家族が変わると、お酒も変わる

  • アルコール依存症本人だけの問題ではなく、家族全体に関わってくるのだと感じました。今日は主人も参加してもらい、本当にありがたく思いました。回復に向かっていきたいです。
  • 依存者がいる多問題家族、遺伝ではなく祖父、父親、長男に連鎖するとのことで、私自身が断ち切りたいと思います。
  • 今日の講義の内容は今回入院中私が考えている事ですごく良かった。
  • 依存症本人だけの問題だけではなく、家族全体で問題を抱えているという事を改めて考えさせられました。家族が変わるとアルコホリックも変わるということのようですが、まずは私自身を少しずつ変えていくことが回復につながっていくのではないかと思いました。
  • 自分の事だけではなく、子供や家族全体で話し合い、良く考えて取り組んでいかなければならないと思いました。
  • 家族の問題が根底に隠れているのは自分も同じだと思った。自分は変えられても家族は変えられないので、可能な限り距離をとっていきたい。
  • 家族が変わるとアルコホリックも変わる。家族自身も知らずに苦しめていたと思うと、自分自身も変わり、全員で早く楽になりたい。
  • 私自身の家族を持っていた時とぴったり合致する話だったので、もっと早く知っていれば良かった。後ろは振り返らず自分自身を大切に生きていこうと思います。
  • 親と子や、家族内の関係について考えさせられました。
  • 家族にすすめられて入院したわけですが、セミナーを通してそうした家族との関わりが自分の病状やアルコホリックが良い方向へと変容していく事がわかりました。色々改善解決していく事は多々ありますが、ゆっくり治療していきたいと思います。
  • 他人のことばかりを考えるのではなく、自分の事をまず考えて、自分自身が楽になること、変わることが大切だと勉強になりました。
  • アルコール依存症の家族は矛盾だらけで、治療は家族全体を対象としなければならないことがわかった。自分が楽になる事を実践しなければならないと思った。
  • 自分には家族がいます。今日の話で世代伝達の話になったとき、自分の子供にそうなっては欲しくない!!と強く思いました。まず、自分と妻が楽に生きやすい生活をしている姿を見せる努力をしていきたいと思います。自分が楽になるには、自分を好きになることだと思います。難しいことですが、努力をしていきたいと心から思います。
  • アルコール問題を抱えている家族はひとりひとり病状や疾患が違い、反社会行動を起こしていたとしても諸悪の根源は一本の糸でつながっているんだなと学ぶ事が出来ました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.