感想集2019.6.4

その他の依存について

≪ハイライト≫
● ギャンブリング障害も治療、回復可能である
● アディクション(哮癖)とは穴のあいたうきぶくろのようなもの
● 嗜癖行動はSOSの表現である

  • 多種多様な、依存がある事、その怖さを少しだけ分かったような、まだまだ実感できない部分があった。色々と考えてみたいと考えてみたいと思いました。
  • 自分に置き換えられる身近な内容で興味深く、大変共感できました。ありがとうございました。
  • あらゆる依存症の根っこは同じだと初めてわかりました。
  • 以前はパチンコにはまった事がありましたが、お酒の方に移ったと思います。根っこは同じなのでアルコール依存が回復しても他の依存にならないよう考えていきたいと思います。
  • 依存症についてはアルコール、ギャンブル、薬物しか知らなかったが、様々な依存症がある事を知り大変勉強になった。
  • 前回からの不安があったのですが色々な依存症が自身の心において根が1つである事が分かったのでその根がどういったもかを今後、自分自身で見付けていきたいと思います。
  • 色々な依存症がある事に驚きました。ギャンブル依存についてはあまりの多さに驚きました。そんなときの政府の行動はビックリです。
  • 様々な依存症が根底では繋がっており、またそれらを数字で見た時に自分自身ではなく多くの人にとって大きな問題であると認識できた。
  • セミナーを振り返り考えるとまるで自分の過去を振り返る様なセミナーだと考えさせられました。でも最後にギャンブリング障害も治療、回復可能と言われ頑張れると思いました。
  • ギャンブルは昔やっていた時期があり依存していたと思う。ギャンブルからアルコールに変わり依存しているので治療していき回復したいと思う。
  • 病気であり、治療可能であり回復可能という事で希望がわきました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.