感想集2019.7.2

依存症の進行

≪ハイライト≫
● 自分自身の信頼を取り戻すことが、回復につながる
● 「ゆっくり進行、あっという間に谷底へ」
● 治療で回復できる

  • 依存症の進行がよく分かり勉強になりました。
  • 分かりやすくて勉強になります。身近なことだなと思います。
  • 第一段階の進行との項目で、説教する、脅すことが自分が依存症になるきっかけではないかと今回気付かされました。
  • 私は入退院を繰り返し、この講義を謙虚に受け止め、家族、会社等周りを取り込み実践し、早めの回復、リセットが出来ていることに感謝するとともに、現在生きていられることに幸福を感じています。ありがとうございます。
  • 自分のやってきたことがセミナーになったような気がします。
  • アルコール依存症進行の全体経過についてわかりやすく説明して頂き、良く理解できました。
  • 父がアルコール中毒だったように思います。2年くらい前かかりつけの内科医師から当病院を紹介されていたけれど、意味が分からず、今回入院でお世話になっています。早く入院していたらもっと良い方向に進んでいたと思い後悔しています。
  • 最初はコップ1、2杯で酔えていたのですが、酔えなくなり、量も段々増えてきてこのままでは体を悪くする罪悪感はありました。お酒をやめたいと思います。
  • アルコールに対しての罪悪感がストッパーになるかと思ったら、エンジンになるとは思わなかった。雪だるま方式で加速しあっという間に谷底へ落ちる仕組みはとても分かりやすかった。
  • 上手く甘えることができないので、常に従関係で計る、他者への信頼ができない、脳の病気であって、自分のせいではない。人格を否定しなくて良い。今回の話に重なることが多くあり、勉強になったと同時に回復への兆しが見えてきました。他人に助けを求め、自分に気付く。孤独からの解放。
  • 色々と説明書はあるが、絶対に自分の目標をかかげたならば、それに進み、誘惑に勝つ強い心を持ち続けることであり、諦めては成功は無い。ガンバルゾ!!
  • 自分の飲酒の状況をプリントに順番に記載されているような感じがしてぞっとしました。依存症の進行過程についてよく理解出来た講義でした。また、回復に向かう手がかりをがなんとなく見えてきたような気がしました。はたして回復できるか・・・!!
  • 今までで一番自分が依存症であると自覚できた講義でした。
  • 依存症になる前に、今回の話をどこかで聞いていればよかったと今更ながら思ってしまいました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.