感想集2019.7.9

アルコール依存症と家族について①

≪ハイライト≫
● 依存症は本人だけではなく家族全体の問題
● 多問題家族・機能不全家族
● 家族が変わるとアルコホリックも変わる
      ↓
  まず、家族自身が楽になりましょう

  • 二者(母子)関係の母親における“瞳”は幼少の私にも微かな記憶がある事に気付きました。
  • 家族ともう少し話し合いたいと思いました。
  • まさに自分の生まれ育った環境そのものでした。なんとかかろうじて踏みとどまれそうで良かったです。
  • 今回の入院は自分のためだけではなく、家族のためでもあり、子どもが生まれたばかりの娘に今日の話を聞かせてあげたいと思います。
  • 自分にも子どもがおり、退院後どのように子どもたちに関わっていけばよいのか考えさせられる内容でした。色々な関わり方があると思うので入院中良く考えたいと思います。
  • 家族の大事さが改めてわかりました。
  • 今回のセミナーの内容を受けて、自分がどうのような環境で育ったのかを振り返ってみました。子供を育てるのも計画的且つ将来のための教育法を考えていければ良かった。自分自身は男であるが、母の影響がかなりある。人の顔色をうかがってばかり、まずは自分の又は家族が楽になる事が先決であります。
  • 他問題家族陥る負のスパイラル、世代伝承、親と子供の関係が逆転等わかりやすく説明があり参考になった。
  • 私の家族の場合は私がアルコール依存症だと知っているのは、妻と成人した長男のみである。未成年である長女と次男は知らない。私がアルコール依存症ではないかと疑ったのも妻である。妻のおかげで早い段階で入院することができた。どの家族にも当てはまるかは分からないが・・・二人には感謝している!
  • 入院時に家系の話をされたことを思い出し、そういう事なんだと今分かりました。子育ては終わってしまったので、孫のために子供たちにこのことを伝えたいと思いました。もっと若い頃にこのことを知っていればと後悔と自責の念でいっぱいです。
  • 問題のある家族関係が次世代へ連鎖していくプロセスに考えさせられました。
  • 現代社会では特に見過ごされやすい、実はどこにでもある大きな問題ののように思えます。冷静な判断と勇気ある行動が、負のスパイラルの連続になるか、幸福な家族を作ることになるのかと思います。
  • 家族の大事さを知る事が出来ました。
  • アルコール依存症と言う疾病がここまで子供に終生に渡り影響を与えてしまう事実に身をつまされる心境でした。相手は感情的、自分は理性的と自分に言い聞かせて、負のスパイラルを断ちたいです。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.