感想集2019.8.27

その他の依存について

≪ハイライト≫
● ギャンブリング障害も治療、回復可能である
● アディクション(哮癖)とは穴のあいたうきぶくろのようなもの
● 嗜癖行動はSOSの表現である

  • アルコール依存症以外で色々な依存症がありどれも同じ病気であり治療することができ回復可能である事を知りました。ならないように気をつけたいと思います。
  • 「過去の自分になりたくない」という話がありましたが同感するとともに過去の輝きを忘れられない自分がいます。いろいろな依存と付き合いながら正す事は正す自分になりたいと思いました。
  • カジノ日本一のマカオよりも日本のパチンコの売り上げが高い事に驚きました。
  • 自分はアルコール依存症を治療する目的で入院していますがアルコール以外にも様々な依存症がありその要因はすべての依存症で共通している事を学びました。とくに日本では他国よりもパチンコ、パチスロなどのギャンブルの機械がとても多い事に驚きました。
  • 色々な依存症があり基本的に同じようなメカニズムである事が分かりました。自分も複数の依存症または予備軍である事が分かりました。
  • 依存症は色々あり治療によって回復可能という事が分かりました。
  • ギャンブル依存症の数が多い事に大変驚きました。私自身、治療を続ける中で依存症は人格の問題では無いと思いながらもうまく切り替えられない部分があります。他の依存症への偏見にもなり兼ねないことです。しっかりと病気を受け止め回復に努めます。
  • 依存症(嗜好)は死につながり最悪な結果をもたらす。自分はアルコール依存症である事を認め何故この病院で治療を受けているかを再確認し回復に向け取り組んでいきたい。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.