感想集2020.3.31

依存症の進行

≪ハイライト≫
● 自分自身の信頼を取り戻すことが、回復につながる
● 「ゆっくり進行、あっという間に 谷底へ」
● 治療で回復できる

  • 酷い状態の時は、他人に対する不信感と虚無感でいっぱいだった事を思い出した。ギャンブル依存とアルコール依存にも似通った傾向があるのだなと思った。
  • 依存症の状態がゆっくりと進行していて気付いたら重症になっていたことが改めてわかりました。治療に関して他者にも協力してもらえるよう自分から合図を出していきたいです。
  • 依存症の回復に必要なのは周囲に助けを求めるという事が分かりました。今まですべて一人で解決しようとしていたので改めようと思いました。
  • これまで人に助けを求める事もなく親切に酒を止めるようにアドバイスをしてくれた方々に大変申し訳なく思う。これから孤独からの開放についてしっかり考え、酒無しでの仲間作りを真剣に考えていきたい。
  • 依存症のスピードが早いのが恐いと感じた。また、依存症が性格などの問題ではなく病気だという事は広く一般にも理解していただきたいと思った。
  • アルコール依存症の進行過程の速度と罪悪感がびっくりするほど自分に当てはまり胸をえぐられる思いでした。一人でいる事の危険性を再認識しました。周囲に頼れる人間になれるよう努力したいと思っています。
  • 今まで自分で解決できるかも知れないと思っていたこともあったのでそれは大きな間違いなんだと気付かされました。治療の結果の死亡率が5人に1人という事にびっくりし、恐ろしいものだと思いました
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.