感想集2020.4.28

回復の3原則  ②アフターケア

≪ハイライト≫
● アルコール依存症は治癒しないが回復する
● 回復過程とは「病気の山」を下りること
● 回復は三原則を継続するかしないかによる

  • うつ病にならないよう、三原則を守りたいと思います。
  • 「経過」グラフにおいて私は、まだ1年目であり、2年目に入ってから、ようやく治療の効果が目に見えてくるというのを聞き、それが楽しみになりました。そして3年後は・・・?と続けていく楽しみも持っていけそうです。
  • お話を聞き、自分と同じ症状だなと思う事が多くあり、今も入院生活には不安が多々ありますが、怖い病だと改めて思いました。良い機会だと考えを改め、3ヶ月頑張ります。
  • 再発予防の為に必要な事について、学習できました。
  • 継続通院が大事だとわかりました。何回受けても良い講義でした。
  • 治療してから回復まで3年を目処に、その間起伏がある事、精神状態を鑑みながら仕事等の問題に向き合うことを頭に入れて、退院後のの生活に気をつけていきたい。
  • うつ病とアルコールは、よく似ている。アルコール依存症は1年、2年では治らないので長い付き合いになると感じました。
  • アルコール依存症とうつとは関係が深いこと、お酒を飲みながら、うつの薬を決して飲んではいけないこと、うつ病にみられる症状に自分と当てはまる所がたくさんありました。
  • 回復するには、三原則を継続すること。
  • 秘密が病気を長引かせるという言葉を知って、考えさせられました。
  • 「自分はもう大丈夫」と1時間前まで思っていた。コロナの影響で病棟全体が完全隔離される事となり、あと1ヶ月を残し、退院すべきか、続けるべきか、悩みに悩んでいた今日、うつ病とアルコール。自殺についてのセミナーで、自分は三原則を継続し始めたばかり、回復に向けてスタートしたばかりのひよっ子だと、「自分はまだまだなんだ」と考えを改めるきっかけにもなった。
  • 回復するために、三原則を継続することにします。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.