感想集2020.5.12

アフターケアについて

≪ハイライト≫
● 回復過程とは「病気の山」を下りること
● 回復は三原則を継続するかしないかによる

  • まずはうつになって呑み始めたのですが気持ちは楽になりましたが火に油を注いでいた状態だったことに気付きました。何故入院中に呑まずにいれるのか三原則を実施しているから。病的欲求であり、脳の病気であると共に家族に影響を与えてしまうので退院後が大切だと感じました。
  • 信用問題についてですが今まで間違った考えでいました。今現在を強く生きて行こうと思います。
  • 抗酒剤について詳しく聞けて勉強になりました。「信用問題」「HALT」改めて気をつけなければならないなと再確認しました。
  • HALTに気をつけろのところが共感できました。アルコール依存症になってわかったことがたくさんあってこれからも治療を続けたいと思います。
  • 今現在の事について話をすることで、お互いに会話が成立していく事、信用を取り戻す事は大変だけど背伸びをせず1日1日過ごしていけばいつか信頼を受ける事になるのだと思い焦らずやっていきます。
  • 薬物治療について良く理解できました。私自身ノックビンを飲むようになり飲酒欲求が少ない気が、楽になった気がします。
  • 抗酒剤の役割と作用について理解ができた。回復のための薬物治療の必要性があらためて認識できた。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.