感想集2020.9.1

アルコールと内臓疾患

≪ハイライト≫
● アルコールは全身の臓器に悪影響をあたえる
● アルコールは60種以上の病気の原因になる

  • アルコールを摂取している時期は肝臓の病気や数値などは気にしていました。他の内臓への悪影響もざっくりとは認識していたつもりですが、今回のAOSで肝臓以外の内臓疾患について理解できた事で、改めてアルコールの恐ろしさを知り、また健康でいることがいかに大事で大切かを確認できました。
  • 飲酒により様々な病気があり、改めて怖さを知りました。
  • 急性膵炎を3回繰り返しているので、膵臓や糖尿病の話を一番興味を持って聞きました。アルコールは様々な臓器に影響を与えるということがよくわかりました。
  • 肝臓をこれ以上悪くしない為にもアルコール依存症と向き合い改善していきたいと思いました。
  • 今年の5月、酒を飲み過ぎて、逆流性食道炎になり大変な思いをしました。それでも懲りずに酒を飲み続け、今回の入院になっています。自分の身体の為にも酒のない生活習慣を身につけ、退院後はうまく生活していきたいです。
  • アルコールは身体のありとあらゆる臓器になんらかの悪い影響を及ぼすことを教えて頂き大変勉強になりました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.