感想集2020.10.27

回復の3原則②アフターケア

≪ハイライト≫
● 断酒をして1~2年は感情の幅が激しい
● 感情もコントロ―ルしながら生活を送る必要がある
● アルコール依存症はうつ病を経て、回復していく

  • まずは自分のことを正直に話せる家族はもとより、仲間が必要であると思いました。そして、回復には三原則を継続するかしないかが、大きな分かれ目になることを再認識しました。
  • 退院後の「うつ」や「ドライドランク」状態になることについて恐れを感じました。この恐れを打ち消す為にも、改めて回復の三原則の大事さを考えてみようと思います。
  • 「回復の三原則」を守れば確実になおるということを信じて、努力していきたいと思います。うつにも十分注意していきたいです。
  • 初めてのAOSでしたので始まるまで不安もありましたがストレスもなく、安心して聞く事が出来ました。自分に当てはまる所もありましたが、正直分からない事もありました。不安や心配事があったらスタッフや仲間に相談していきます。
  • 今回、初めての参加ですが、アルコール依存に打ち克ち、完全にやめるのは、相当な努力が必要だなと思いました。今後も積極的に参加します。
  • 私自身、PAWの症状が現れているなと感じました。秘密を持たないこと、正直に話せることを教わりました。
  • 依存症ではない人がいる世の中に当たり前に流通しているアルコール。この恐ろしさを一体どれだけの人が認識しているのであろうかと思いました。学校の授業でやってもいいくらいだと思いました。
  • This entry was posted in 感想集「櫂」. Bookmark the permalink.

    Comments are closed.