ギャンブリング障害・債務依存 治療プログラム

ギャンブリング・債務依存ワークショップ

ギャンブリング障害や債務依存からの回復のために本人、家族、関係者に対して教育プログラム(4回1クール年4回)や集団精神療法を開催しております。

【教育プログラム】の主な内容は以下の通りになります。(本人・家族)

時間 9:30~10:30
ミーティング 10:40~11:40
(1)ギャンブリング障害について(精神科医)
(2)法的なことあれこれ(弁護士)
(3)依存症と家族について(ソーシャルワーカー)
(4)回復者の話(GA、ギャマノンメンバー)

※4回で1クール、講師の関係で順番の変更、開催回数に変更がある場合があります。(3月・6月・9月・12月)

 

【本人のグループ】 時間9:30~11:00 (毎週木曜日※上記以外)

場所:集団療法室 (参加のためには医師の指示が必要です)

 

【家族のグループCRAFT】 時間9:30~11:00 (毎週木曜日※上記以外)

場所:4階 会議室2 (参加のためには個別面接が必要です)

☆詳細は、お電話にてお問い合わせ下さい。

Comments are closed.